秋田県大仙市大沢郷地区


【大仙市指定史跡】 旧亀田街道 キュウカメダカイドウ

 旧亀田街道は、松ヶ崎(現由利本荘市松ヶ崎)から亀田(現由利本荘市岩城亀田)を経て刈和野(現大仙市刈和野)へ通じ、羽州街道へと通ずる旧街道です。

 江戸時代に、亀田藩主の岩城氏が参勤交代で江戸往復の道として使用していたことから「殿様道」とも呼ばれ、また、亀田側の人々からは「刈和野街道」とも呼ばれていました。

 当時の亀田領(大仙市西仙北地域北野目、江原田、木売沢、円行寺など)の人々は、必要な買い物など全てを亀田城下町行わなければならなかったため、この街道が頻繁に利用されていました。

 現在、旧道は約1.3kmが残っており、両側の杉並木が当時の面影を残しています。

動画

アクセス