秋田県大仙市大沢郷地区


地区の活動
2020年07月06日
西仙北地域クラフトビール(地ビール)が誕生します。

 大沢郷地区の地域資源「雄清水・雌清水の湧水」、「地場産の原材料」を活かした西仙北地域クラフトビール『大綱麦酒(ビール)』を、大沢郷地域おこし組合と株式会社あくら(秋田市大町)との共同開発により、製造しました。

 雄清水・雌清水の湧水を仕込み水として、大沢郷産の小麦、刈和野産の米のほか、秋田今野商店(刈和野)の酵母を使用し、地場産の原材料を活かしたクラフトビールとなっております。

 横手市大雄産のホップのほかに、アメリカ産のホップも使用することで、フルーティーなアロマな仕上がりになっております。また、米を使用することで、スッキリとし、小麦で口当たりがやわらかになり、「ペールエール」という飲みやすいスタイルがベースです。

 商品名とラベルデザインには、西仙北地域を彷彿とさせる大綱と、湧水の清涼感と爽やかなイメージを持たせました。

 価格は550円(税込み)、内容量は330ml、令和2年7月6日(月)に発売されます。ぬく森温泉ユメリア売店、県内道の駅、県内スーパー、酒販店でお求めいただけますので、是非、ご賞味ください。※取り扱っていない酒販店等もございますので、ご注意ください。


地図を拡大する